BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 世界の歌姫サラ・ブライトマン、日本映画初出演!

<<   作成日時 : 2009/02/06 17:57   >>

トラックバック 1 / コメント 0

フジテレビ開局50周年記念作品として、日本映画史上初となるオール・イタリア・ロケで撮影中の話題の映画『アマルフィ 女神の報酬』の主題歌が、なんと“世界でいちばん美しい歌がある”でお馴染みの世界的なソプラノ歌手、サラ・ブライトマンの代表曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」に決定した。

「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は全世界で1500万枚以上の売り上げを誇るサラ・ブライトマンの代表曲。日本映画の主題歌としてスクリーンに流れるのは初めてのこと。さらに、サラ・ブライトマン自身も『アマルフィ 女神の報酬』に本人役として出演が決定。“世界規模”のこの作品に大きな花が添えられることとなった。世界的なミュージカルの名作『オペラ座の怪人』はサラ・ブライトマンのために書かれ、初演の主役も務めたなど、そのミュージカル女優歴は知られているが、日本映画に出演するのはまさに初めて。
そんなサラ・ブライトマンの最新作が2月18日に発売となる。今回の作品の内容は、世界遺産に指定されているウィーン歴史地区にあるシュテファン大寺院で2008年 1月に行ったスペシャル・コンサート。「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」「ファントム・オブ・ジ・オペラ(オペラ座の怪人)」から「ランニング(ジュピター〜栄光の輝き)」までが収録され、“CD”、“DVD”、“CD+DVD”でリリースされる。

また、5年ぶりとなる来日公演がいよいよスタート。2月23日の日本武道館をかわきりに、全国4都市・6公演が行われる。

サラ・ブライトマン公式サイト(PC・携帯)
http://st-co.jp/sarah/


シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~【DVD+CD】
EMI MUSIC JAPAN
2009-02-18

ユーザレビュー:
素晴らしいです。TV ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アラフォー俳優 織田&福山が初共演
織田裕二×福山雅治、初共演「アマルフィ」俳優、織田裕二(41)と福山雅治(40)が7月18日公開のフジテレビ開局50周年記念映画「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)で初共演することが9日、分かった。福山は、主演の織田扮する外交官の窮地を救うフリーライター役。映画、ドラマ、音楽の各界を背負って立つ2人が2月上旬に行われた伊・ローマロケで、伊達男ぶりを見せた。織田×福山。同世代のスターとしてトップに君臨する両雄の顔合わせがついに実現した。 「40代で一番輝いている2人をどうし... ...続きを見る
なんでもnews
2009/03/10 11:16

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
URL(任意)
本 文