BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS Superfly 5/13シングルカップリングで奇跡のコラボ!

<<   作成日時 : 2009/05/08 15:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


Superfly、驚きの超ド級Rockセッション!
ドラム中村達也、ベース日向秀和、ギター百々和宏で夢のスーパー

昨年、リリースした1stアルバム「Superfly」がオリコンアルバムチャート2週連続1位、在までに55万枚突破、今月1日にリリースした初のLIVE DVDもヒットするなど快進撃を続けるSuperfly。
また5月13日にリリースする2009年初のシングル「My Best Of My Life」は現在大ヒット中のドラマBOSS(ボス)の主題歌とその勢いは加速し続けている。

そんなSuperflyの歴史に‘超Rockセッション’という新たな1ページが加わる。
Superflyのコラボといえばオーストラリアの世界的ロックバンドJETとのコラボが有名だが今回はJETをも上回る超ド級のRockセッションが実現!
まず、かねてから好きだった楽曲、Rock And Roll Hoochie Kooのカバーをやりたいと志帆がプロデューサー蔦谷好位置氏に提案。
蔦谷氏はこの楽曲をやるなら超Rockな個性派ミュージシャンとやるのが面白い、それぞれのミュージィシャンと志帆の激突で物凄いケミストリーが生まれるのではと志帆に逆提案!
志帆も面白い!と乗って各個性派ミュージシャンにオファーし今回の夢の超ド級セッションが実現した。


ドラムに中村達也(Ex.Blankey Jet City)ベースに日向秀和(STRAIGHTENER)ギターに百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)という超個性派ミュージャンが集結!
SuperflyのLIVEサポートギタリストの草刈浩司を加え、ボーカルにSuperfly越智志帆という正に夢のコラボレーションが実現!一緒にスタジオに入り、一発録音!
Rick DerringerのRockスタンダード‘Rock And Roll Hoochie Koo(ロックンロールフーチークー)’をカバー!
5人個性がぶつかり合う化学反応によってオリジナルをも超える新曲とも言える個性的なカバーがここに誕生!
この奇跡のセッションは5月13日リリースのSuperfly 7枚目のシングルに収録される。

<Superfly 志帆のコメント>
とにかく最高の経験。今回はLIVEスタイルで5人で一緒に演奏、一発録音だったのですが全員が攻めの演奏、音同士の喧嘩に近い感覚。そのぶつかり合いによる圧倒的なパワーとグルーヴにあおられ、私のテンションも上がり普段出ない声まで出ました。正にLIVEって感じ。音から現場の雰囲気を感じてください。

<リック・デリンジャー(Rick Derringer)>
アメリカのギタリスト、音楽プロデューサー。オハイオ州フォートリカバリー生まれ。
ザ・ベンチャーズを聴いてギターを手にするようになる。1965年に自身のバンドであるマッコイズが「ハング・オン・スルーピー」のナンバーワン・ヒットを放つ。その後、1960年代末からは一ギタリストとしてジョニー・ウィンター、エドガー・ウィンターらと共に活動することが多くなる。
腕を見込まれてスタジオ・ミュージシャンとして客演することも多かった。ソロとしては「ロックンロール・フー・チー・クー」のヒットを放ち、そのルックスもあってアイドル的な人気を博した。


My Best Of My Life
ワーナーミュージック・ジャパン
2009-05-13
Superfly

ユーザレビュー:
生命保険のCM、、、 ...
My Best Of ...
MY Best of ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
URL(任意)
本 文