BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS バニラビーンズが呪いにかけられた?!

<<   作成日時 : 2009/06/11 15:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像


バニラビーンズが6月7日(日)に、TOWER RECORDS渋谷店“STAGE ONE”で主催イベントを開催。ゲストに“サイプレス上野とロベルト吉野”を迎え、5月下旬から発売されたバニラビーンズステッカーの購入者を対象に、約1時間半イベントを行なった。
昨年発売された“デトロイト・メタル・シティ”のムック本での対談がきっかけで、今回イベントでの共演となったサイプレス上野とロベルト吉野は、本番直前にいきなりバニラビーンズからリクエストされた楽曲を急遽追加して、歌を披露。音楽的にはバニラビーンズと異色のコラボになったが、MCや巧みなコール&レスポンスで会場を巻き込み、大いに沸かせた。
続いて登場のバニラビーンズは、この日バニラビーンズ史上最多の9曲を披露。1曲目「ニコラ」を終えてのMCでは「北欧から来た私たちですが、今日のイベントタイトルはフリッパーズギターのアルバムへのオマージュで“北欧へ行くつもりじゃなかった”にしました。」とコメント。「じゃあ、どこに行きたかったのか、って言われると困るけど・・・」と相変わらずのマイペースMCで笑いを誘った。    
その後2曲を披露後、レナのアイドルオタクぶりとリサのセレブな暮らしぶりが暴露されるトークがあり、続いて2人は映画「腐女子彼女。」の主題歌「恋のセオリー」の振り付けを会場に指導。歌が始まると会場中がその振り付けで踊る一幕も見られた。
また中盤ではゲストのサイプレス上野とロベルト吉野が再びステージに登場。レナの「ヒップホップのコール&レスポンスを覚えたいんです!」のお願いに、2人が身振り手振りの指導を行ない、何度も繰り返してのコール&レスポンスの練習で、会場には笑いと不思議な一体感が生まれた。
そして5曲を披露したところで、バニラビーンズからは重大発表が。「今年の秋、9月9日に4枚目のシングル「LOVE&HATE」を発売します。そしてこの曲の作詞を“ミスター スゥエーデン”カジヒデキさんが担当してくださることになりました!」との発表に、会場の盛り上がりはピークに。
その後ライブ初披露曲「チクタク」を含む3曲が披露され、最後のMCではこれまでの爆笑MCとは一転、2人からはファンやスタッフに対しての感謝の言葉が。現メンバーになっての初ライブから約1年。「1年前にはタワーレコードさんのステージで、こんなに大勢の方にお集まり頂いてライブができるようになるなんて、想像もできませんでした。レナとリサのコンビで、これからもますます頑張っていきますので、どうかこれからもバニラビーンズをよろしくお願いします。」と締めくくり、最後はデビュー曲「U♡Me」でイベントは大盛況のうちに幕となった。

9月のシングル「LOVE&HATE」のリリース情報の詳細は、今月下旬に発表されるとのこと。カジヒデキとのコラボレーション作品の今後の続報に注目が集まるところだ。

バニラビーンズ公式サイト
http://www.flowerlabel.jp/vanillabeans/

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
URL(任意)
本 文