BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 女性プロデューサー時代到来!「AILI」 produce 第1弾楽曲は話題の映画タイアップに大抜擢!

<<   作成日時 : 2009/07/06 16:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

作詞/作曲/トラックメイク全てをマルチにこなす女性Producer Artist 「AILI」。
過去に詩音/「春夏秋冬」(作曲/Track)、twenty4-7/「BELIEVE」(Track)他多くのヒット曲を提供。今後様々なArtist達をfeaturingに迎え、AILI名義のオリジナル楽曲をrhythm zoneよりリリースしていく予定だ。
画像左からMay J. / AILI / KEN THE 390


その第1弾として、アルバム「FAMILY」が2週連続トップ10入りを果たし、総配信数も100万 DLを超え大ブレイク中の「May J.」と、青山テルマとの相互コラボやMUSIC STATION出演などで話題をよんでいる次世代ラッパー「KEN THE 390」を客演に迎え、トータルプロデュースした作品を配信スタート!!

タイトルは「One story」で、こちらはこの秋公開のMATSU(EXILE)が主演する話題の映画「LONG CARAVAN」主題歌に大抜擢されている。持ち前のメロウで洋楽フレーバーあふれるグルーヴと、「One life is one story」と等身大かつスピリチュアルなリリックの魅力を存分に堪能できる珠玉のSunset tuneになっている。

■AILI PROFILE
横須賀市出身、ポルトガル系スペイン人のルーツをもち、インターナショナルフレーバー豊かな環境に育つ。ドラマーである父の影響もあり幼少期より様々な音楽に触れ、3歳からクラッシックピアノを始め、アルトサックスプレイヤーとして演奏会に多数参加した経験も持つ。

TRACKメイカー/アレンジャーとして作曲活動にうち込み、楽曲提供の傍らシンガーソングライターとしても活動するマルチな才能を持ち合わせ、現在はフィメールとしては類い稀なサウンドクリエーターとして独自の立ち位置を確立。

幼い頃よりの音楽環境から、PINK FLOYD等のプログレッシヴ・ロックをはじめ、西海岸を中心としたBLACK MUSICほか幅広い音楽にインスピレーションを受けた独自の音楽性を活かして、ジャンルを越えた音楽シーンで活躍。TRACKメイキング/作詞/作曲/編曲等のプロデュースワークをベースに、彼女のすべての価値観から自身のLife Styleをカリスマ化している。

生みだされる楽曲のクオリティーの高さから、AILI独自の楽曲が定評となり短期間で多方面のアーティストとの共演が実現された。

これまでに、東方神起、 MAKI GOTO、twenty4-7、ARIA、JAMOSA、九州男、
詩音、GIPPER、EMI MARIA、高杉さと美、HYENA、DESTINO、Mr LOW-D など、
様々なアーティストに楽曲を提供。

2009年4月より、rhythm zoneにてProducer Artistとして活動。様々なArtist達をfeaturingに迎え、AILI名義の楽曲をリリースしていく予定。

■映画概要■
作品名:「LONG CARAVAN」
監督:七高 剛(「踊る大捜査線 THE MOVIE」「海猿」)
脚本:樫田正剛
出演者:松本利夫(MATSU from EXILE)、中村竜、松尾敏伸、藤本美貴、
     三船美佳、瀬下尚人、森下千里、川平慈英、泉谷しげる ほか
主題歌:「One story」/ AILI thanx to May J. & KEN THE 390 (rhythm zone)
製作 : LDH・rhythm zone・OLM
公開日:2009年 10月

■脚本概要■
リアシートを潰したスペースに、サーフボードとウェットスーツが載ったワンボックスカー。3人の宝であり人生の全てである。定職なし。貯金なし。筋肉あり。ダメな30代の自由人ではあるが、波をこよなく愛する3人の男たちのサーフィン・ロードムービー。

■AILIコメント■
聴いた瞬間から忘れていた何かを想い出せるような曲を作りたかった。忙しい毎日は人の心から遊び心やキュンとする感情を奪ってしまうような気がする。そんな現代の私たちに「One story」を通じ思い思いに感じて頂ければ♪(2009初夏/AILI)

■May J.コメント■
自分探しの旅に出かけ、そこでたくさんの出会いと別れを繰り返して行く。この曲はそんな一度きりの人生を一歩づつ大切に刻んでいく大切さを教えてくれる。歌とラップの掛け合いが心地の良い曲に仕上がっていると思います。

■KEN THE 390コメント■
綺麗な海や友情、あどけない表情の大人。事前に映像を見てイメージを共有していたからか、AILIさんのトラックとメロディーを聴いた瞬間に、そんな懐かしい景色や感情がパッと蘇ってきました。なので、僕もそんな気持ちを大切にリリックを書かせてもらいました。


■ AILI OFFICIAL URL
Official HP >> http://ailimusic.com/
Official blog >> http://ameblo.jp/ailimusic/


FAMILY
エイベックス・エンタテインメント
2009-05-27
May J.

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
URL(任意)
本 文